「リハビリの学校」の記事一覧

国家試験対策にはグループ学習が有効!その理由とおすすめ学習法をご紹介します

リハビリの学校

理学療法士や作業療法士になるためには、最後に行なわれる国家試験に合格しなければなりません。確実に合格するためには国家試験対策を行なうことが重要であり、グループ学習を取り入れることで効率的に勉強を行なうことができます。ここ・・・

【作業療法士版】学費を比較!専門学校と大学ではどのぐらい違う?学費を安くする方法はある?

リハビリの学校

作業療法士になるためには専門学校や大学の作業療法士学科に入学し、必要なカリキュラムを習得して国家試験に合格する必要があります。 作業療法士になるための費用として一番大きくかかってくるのが学費です。作業療法士の養成校で必要・・・

奨学金を活用して理学療法士になる夢を叶えよう!~奨学金で学費の不安は解消できる~

リハビリの学校

理学療法士になるためには、「理学療法学科」のある大学ないし専門学校へ入学し、所定の単位を修める必要があります。入学から卒業までの間にかかる費用は学校によっても異なりますが、入学金や授業料など、ある程度まとまった費用が必要・・・

理学療法士・作業療法士になるには、夜間と昼間の専門学校どちらがおすすめ?

リハビリの学校

理学療法士・作業療法士の専門学校は、昼間部と夜間部とがあります。どちらで学ぶのがおすすめなのでしょうか。 専門学校で学ぶことや、夜間部で学ぶ魅力、デメリットなどとともにみていきましょう。 記事の執筆者:久留米リハビリテー・・・

女性でセラピストを目指すなら確認しておきたいリハビリ学校選びのポイントとは?

セラピストを目指す女性へ リハビリの学校
女性セラピストを目指すためのリハビリ学校選びのポイント

リハビリテーションの仕事は体力が必要で、男性が多い職業でしたが、最近は女性でもセラピストとして活躍したいと考えている方は増えています。 セラピストになるには、専門学校や大学への進学が必須です。平成26年度の理学療法士養成・・・

社会人にとってメリットの大きいリハビリ学校の選び方3つのポイント

リハビリの学校 社会人(既卒)の方へ
社会人にとってメリットの大きいリハビリ学校の選び方

私は社会人として5年間研究の仕事に従事した後、作業療法士を目指すべく専門学校に入学しました。社会人としてのキャリアや安定した収入のある生活を投げ打って、一旦学生に戻るのですから、学校選びにはかなり慎重に行いました。 セラ・・・

ページの先頭へ