教員紹介

理学療法学科 丸山 寿美恵

丸山 寿美恵先生(理学療法士)
名前丸山 寿美恵
(まるやま すみえ)
出身地熊本県山鹿市
出身校熊本県立鹿本高等学校
3年制リハビリテーション専門学校卒業
保有資格理学療法士国家資格
住環境コーディネーター2級
担当学科、科目運動器系統学、日常生活活動、日常生活活動演習、運動器障害理学療法学Ⅱ、生活環境論
セラピストになったきっかけ高校1年の時、サッカーの練習中に左膝前十字靭帯を損傷し、治療を受けたことがきっかけとなりました。進路を考える時、目的を持たずに大学に行って事務仕事に就くという流れが嫌だったので理学療法士になることを決意しました。
授業へのこだわり考える過程を重視し、学生の自発性を引き出せる授業を目指します。
趣味・特技サッカー

臨床時代のエピソード

私は3年目に高校3年生の女の子でバスケットボール中に膝の靭帯を損傷した患者さんの担当をさせていただきました。その子は手術後、膝の痛みが強くあまり動かすことができずに関節の動きが非常に悪く、改善が難しい状態でした。私はその子ととことん話し合い、(時には時間外まで・・・)膝を良くするための方法を考え実施しました。結果、関節の動きは改善し、退院することができました。

数ヵ月後、その子がリハビリ室を訪れ、「理学療法士を目指します。」と言ってくれました。私が理学療法士としてその子に出来たことはあまりなかったかも知れませんが、私と同じ仕事を選んでくれたことがとても嬉しく感じました。その後、その子は無事理学療法士になり鹿児島の病院で働いています。

理学療法士・作業療法士を目指す皆様へメッセージ

丸山 寿美恵先生(理学療法士)

きっかけは何であれ、理学療法士・作業療法士に「なる!」という決意が重要だと思います。決意したからには、目の前のことに精一杯取り組むだけです。元プロ野球選手王貞治さんが『努力は必ず報われる。報われない努力があるとするなら、それはまだ努力とは言えない。』と言っています。

努力した先に勝ち取るものがあります。必要な努力を重ねて、理学療法士・作業療法士になる目標を達成して下さい。

この先生の授業を見てみよう!

『理学療法概論演習』(1年生)NEW


『運動系統学Ⅱ』


くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら