作業療法学科 三浦 衣里子 福岡で理学療法士・作業療法士になるための学校

教員紹介

作業療法学科 三浦 衣里子

三浦 衣里子先生(作業療法士)
名前三浦 衣里子
(みうら えりこ)
出身地福岡県うきは市
出身校大分県昭和学園高等学校卒業
久留米リハビリテーション学院(第Ⅷ期生)
保有資格作業療法士国家資格、介護福祉士国家資格
担当学科、科目基礎作業学演習、精神医学、精神障害作業療法
セラピストになったきっかけ高校生の時の実習先にいた作業療法士が、作業(患者様の趣味)を通して手指のリハビリを行っていて、患者様が楽しそうにリハビリに取り組む姿を見て、作業療法士という仕事に興味を持ったこと。
授業へのこだわり将来、患者様に関わる仕事であることを常に意識し、学ぶことの大切さ、楽しさを伝えたい。
趣味・特技カメラ

臨床時代のエピソード

私は6年間精神科の病院で臨床を経験し、療養病棟や急性期病棟を担当させていただきました。精神状態の安定しない患者様より怒鳴られることもありましたが、病棟スタッフの協力のもと作業療法活動を行っていました。患者様のニーズに応えることができているのか悩んだ時期もあります。しかし、担当した患者様より「あなたに出会えてよかった」「ありがとう」「あなたがいたから頑張れた」という言葉をいただいたとき、作業療法士という仕事の魅力を感じるとともに、関わらせていただく上での責任を感じました。担当させて頂いた患者様には感謝の気持ちでいっぱいです。

理学療法士・作業療法士を目指す皆様へメッセージ

リハビリの仕事は、患者様の人生に関わり、その人生を患者様とともにデザインすることのできる素敵な仕事だと思っています。将来関わる患者様のことを考えながら、ともに学び、ともに成長していきましょう。

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら

国家試験合格率の秘訣を知りたい方

2017学校ガイド 資料請求はこちら

学校の雰囲気を知りたい方

オープンキャンパス開催中!

学院の日常を知りたい方

くるリハのオフィシャルブログ

お電話でのお問合わせはこちら

お問い合わせ専用ダイヤル