作業療法学科 在校生 石松 里菜 福岡で理学療法士・作業療法士になるための学校

くるリハの人

作業療法学科 在校生 石松 里菜

かけがえのない仲間たちと同じ夢に向かって切磋琢磨しながら、充実した日々を送っています。

作業療法学科4年 石松 里菜(佐賀県佐賀清和高等学校出身)

高校生の時に人の役に立つ仕事がしたいと思い医療職を目指しました。その際に患者様のその人らしい生き方を作業療法を通して手助けができる作業療法士に魅力を感じました。くるリハに進学を決めた理由は、オープンキャンパスに参加したことです。先生方と先輩方の距離が近く、また先生方の熱意を強く感じ、入学を決めました。今は素敵な、かけがいのない仲間たちと同じ夢に向かって切磋琢磨しながら、充実した日々を送っています。まだ進路を迷っていて悩んでいる方、不安を感じている方も多いと思いますが、ぜひ、くるリハのオープンキャンパスに参加して不安の種となっていることを遠慮なく聞いてください。

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら

国家試験合格率の秘訣を知りたい方

2017学校ガイド 資料請求はこちら

学校の雰囲気を知りたい方

オープンキャンパス開催中!

学院の日常を知りたい方

くるリハのオフィシャルブログ

お電話でのお問合わせはこちら

お問い合わせ専用ダイヤル