学科

理学療法学科カリキュラム

専門知識が確かに身につく実践的カリキュラム

主に身体に障害がある人々、またはそれが予測される人々に対して、その基本的動作(起き上がる、座る、立つ、歩く)の回復や維持、または悪化の予防のために、運動療法を中心に温熱・光・水・電気などの物理療法を利用して治療を行うリハビリテーションの一分野です。医師の指示のもと、理学療法に携わるのが理学療法士です。

こんな実習ツール使ってます!

身体の機能を計る道具類

身体の機能を計る道具類
握力を測定するための握力計、皮膚の感覚を検査するピン車や音叉、深部の腱の反射を検査する打腱器など、理学療法ではさまざまな専門器具を使います。

装具

装具
手足の機能を強化するためにはめる道具。実際の作りがどうなっているか、どのように装着するのかなどの他、装着した上での訓練の方法も学びます。

階段とスロープ

階段とスロープ
車椅子での階段やスロープの昇り降りを介助するための実習に欠かせないツールのひとつです。学生が実際に車椅子を体験する際にも使用します。

水中トレッドミル

水中トレッドミル
水の抵抗を利用した理学療法で、水中での歩行訓練を行います。大規模なリハビリ施設を有する病院や施設で使われている、最先端の機器です。

すぐれた理学療法士に向け、効率的に学ぶカリキュラムです

区分基礎科目専門基礎科目専門科目選択必修科目
1年次【科学的思考の基盤、人間と生活】
 ●社会福祉概論
 ●心理学
 ●人間と生活
 ●教育学
 ●PC学
 ●情報処理
 ●保健体育
 ●英語
 ●医学英語
【人体の構造と機能及び心身の発達】
 ●運動系統学Ⅰ
 ●運動系統学Ⅱ
 ●神経系統学Ⅰ
 ●臓器系統学Ⅰ
 ●臓器系統学Ⅱ

【疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進】
 ●病理学
 ●臨床心理学

【保健医療福祉とリハビリテーションの理念】
 ●リハビリテーション概論
 ●リハビリテーション医学

【基礎理学療法学】
 ●作業療法士論
 ●理学療法概論Ⅰ
 ●理学療法概論Ⅱ
 ●理学療法概論演習
●体験学習
2年次【科学的思考の基盤、人間と生活】
 ●統計学
【人体の構造と機能及び心身の発達】
 ●運動系統学演習Ⅰ
 ●運動系統学演習Ⅱ
 ●神経系統学演習Ⅰ
 ●神経系統学演習Ⅱ
 ●臓器系統学演習Ⅰ
 ●臓器系統学演習Ⅱ

【疾病と障害の成り立ち及び回復過程の促進】
 ●内科学Ⅰ
 ●内科学Ⅱ
 ●整形外科学Ⅰ
 ●整形外科学Ⅱ
 ●神経内科学Ⅰ
 ●神経内科学Ⅱ
 ●精神医学
 ●人間発達学
 ●小児科学

【理学療法評価学】
 ●理学療法評価学Ⅰ

【理学療法治療学】
 ●運動療法
 ●物理療法
 ●日常生活活動
 ●日常生活活動演習

【地域理学療法学】
 ●介護実習

 
3年次 【人体の構造と機能及び心身の発達】
 ●生理学演習

【保健医療福祉とリハビリテーションの理念】
 ●保健医療福祉の制度

【理学療法評価学】
 ●理学療法評価学Ⅱ
 ●理学療法評価学実習Ⅰ
 ●臨床運動学

【理学療法治療学】
 ●義肢装具学
 ●運動器障害理学療法学Ⅰ
 ●運動器障害理学療法学Ⅱ
 ●神経障害理学療法学Ⅰ
 ●神経障害理学療法学Ⅱ
 ●内部障害理学療法学
 ●小児理学療法学
 ●理学療法技術論
 ●理学療法技術論演習

【地域理学療法学】
 ●地域リハビリテーション
 ●生活環境論

【臨床実習】
 ●臨床実習Ⅰ

 
4年次  【臨床実習】
 ●臨床実習Ⅱ
●理学療法セミナー

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら