学院案内

Wスクール/高度専門士

本学院と他の専門学校との大きな違い

3つの教育ポリシー

「高度専門士」と「大学院入学資格」が得られます

久留米リハビリテーション学院を卒業したら「高度専門士」の称号と「大学院入学資格」が得られます。
文部科学省が平成17年9月に創設
本学院は、文部科学省が定める基準を全てクリアしています。
・修業年限が4年以上
・修業年限の期間を通じた体系的な教育課程の編成がされていること
・修了に必要な総授業時数が3,400時間以上

「高度専門士」と「大学院入学資格」が得られます

専門学校卒業者が大学院に進むには、大学に進学するか編入後、大学院に進学するという手段をとらなければなりませんでしたが、「高度専門士」の称号が付与されることで、回り道をせずに直接大学院に進学することが可能になりました。
「高度専門士」は高度な専門領域の修得者として社会的に認知され、将来の可能性が大きく広がったといえるでしょう。

Wスクールとは

九州保健福祉大学と提携

大学の修業年限は通常4年です。専門学校が4年制であればダブルで勉強することは出来るはずです。しかし、大学への通学をすることはできませんので通信課程で学ぶということです。文部科学省は通信課程でも正式な大卒として学位を授与することを認可していますので、通学制との差はありません。
また、本学院のWスクールへの志望は、あくまでも入学生の自由裁量にまかせております。

Wスクール制度・最大の魅力

専門学校で学びながら大学で学ぶには、負担が大きいということも事実です。「二兎追うものは一兎をも得ず」ということにならないのか危惧するでしょう。そこで行うのが、「単位互換制度」です。本学院での取得した単位を、大学で学んだ単位として認めることが出来ます。これで約半分の単位が認められると、大学は残りの約半分で卒業出来ることになります。また、大学への在籍期間が最大8年ですので、本学院を卒業後にゆっくりと単位を取得して卒業出来ることが最大の魅力ではないでしょうか。

九州保健福祉大学(臨床福祉学科)

九州保健福祉大学(臨床福祉学科)

理学療法学士・作業療法士資格に加え、社会福祉士の資格取得が可能です。W資格で活躍出来る人材になることを目指しています。

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら