学院案内

教育ポリシー

3つの教育ポリシー

3つの教育ポリシー

1.医療法人立の強みを生かした「高い専門性」

医療・福祉運営30年以上の経験をもとに医師が創立した専門学校として、医療現場から生の声をフィードバックし、「高い専門教育」を実現します。本学院は、学校法人にはない医療主体の教育方針を貫きます。

2.医療人にふさわしい人格形成を目指した「広い社会性」

学院生活は人格形成の場でもあります。本学院は教職員自らが学び、自己変革を続けることが、学生が広い社会性を身に付けるための礎だと考えています。「高い専門性」と「広い社会性」の両輪こそ、患者様から厚い信頼が得られる理学療法士・作業療法士の育成になると信じています。

3.社会から求められる医療人の輩出

知識だけではなく即戦力になる実力を身に付けることが本学院のポリシーです。国家試験合格への知識の習得のみならず、低学年からの現場実習を通じて「知行合一」を旨として「社会から求められる理学療法士・作業療法士」の輩出を目指します。

応援者コメント

恵まれた環境の中で医療従事者として、人間として大きく成長するでしょう。

理学療法士・作業療法士は、今最も人気のある医療専門職です。

患者様に直に寄り添い、病気やケガからの回復、あるいは障害を軽くするための治療の手助けを行ないます。
さらに、身体的な指導だけでなく患者様と共に苦しみや悩みを分かち合い、勇気と希望を持ってもらうという心理的なサポートも仕事の1つです。

久留米リハビリテーション学院は医療法人が経営する学院で、母体の病院をはじめ、福祉・教育の総合グループが全面的にバックアップし、即戦力となる療法士を育成します。
この恵まれた環境の中で勉学に励み、患者様に直に接する実習を通して、あなた自身医療従事者として、人間として大きく成長するでしょう。

久留米リハビリテーション学院に一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。
あなたの未来が見えてくるでしょう。

【姫野友美先生プロフィール】

学【姫野友美先生プロフィール】

● 東京医科歯科大学卒業
● 日本薬科大学漢方薬学科教授
● 心療内科医
● 医学博士
● ひめのともみクリニック院長
● 医療法人 八女発心会 理事長夫人

テレビ東京「主治医がみつかる診療所」、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」などTV、ラジオに出演多数。ほか、新聞・雑誌などでもストレスによる病気・症候群などに関するコメンテーターとして活躍中。主な著書は15万部突破のベストセラー「女はなぜ突然怒り出すのか?」(角川新書)を始めロングセラーの「こころのクセを変えるコツ」(大和出版)などがある。

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら