くるリハ第10回オープンキャンパスを開催しました! 福岡で理学療法士・作業療法士になるための学校

くるリハ
オフィシャルブログ

くるリハ第10回オープンキャンパスを開催しました!

みなさんこんにちは。くるリハ広報の和知です。
積雪のため延期となったオープンキャンパスを1月16日に開催しました。再度ご予約し、参加していただいた皆さん本当にありがとうございました。また、今回の実施にあたり新型コロナウイルス感染予防として、受付時に手の消毒、検温を参加者全員にご協力していただき、各室内換気の実施や、開催時間の短縮など、十分に対策をとって開催させていただきました。

【アンケート①】
Q.本日で何校目のオープンキャンパス参加ですか?
a.1校目 80%   b.2校目 20%
大変嬉しいことに8割の方が、くるリハのオープンキャンパスに1番初めに参加していただきました。

それでは第10回くるリハオープンキャンパススタートです!

本来であれば学生スタッフの挨拶があるのですが、今回は後期試験の真っ最中ということで、作業療法学科2年「佐藤宗蔵君(久留米学園高等学校出身)」より動画で参加者のみなさんにご挨拶です。


挨拶に中で、「くるリハに進学を決めた理由」や、「学生生活」の話などを詳しくしてくれました。佐藤君ありがとうございました。

次に参加者のみなさんは各グループに分かれて、「e-school体験」と「学内見学」です。
保護者様は、そのまま講堂にて「保護者説明会」になります。
学校選びの基準や、学費の説明、昨年4月から開始された修学支援制度の説明など、保護者様必須の説明会です。

「e-school授業体験!」




くるリハ1番の特徴と言えば、この「e-school授業」です。入学時にプレゼントされるタブレットPCを使って、実際の授業を体験していただきました。この「e-school授業」を15年前から行っていたことで、昨年4月8日からのコロナ休校でも、休校翌日からオンラインに切り替えることができました。

「学内見学」




昨年度の求人票の一部もご覧になっていただきました。

次に、各先生方との交流の時間です。
和やかな雰囲気の中で、参加者の方はいろんな質問をされていました。




「理学療法学科体験」

皆さんこんにちは。理学療法学科体験を担当しました橋山です。
今回は理学療法の基本である運動療法と物理療法を体験していただきました。
運動療法は自分自身の手で身体にアプローチし、変化を体験していただく内容でした。リハビリというと他の人に治療してもらうイメージだったかと思いますが、今回の体験を通して自分自身でも体を変えることができることが実感できたかと思います。





物理療法ではパラフィン浴という温熱療法と電気刺激を用いて筋肉の収縮を助ける体験をしていただきました。電気刺激では電流によって自分の意思ではなく筋肉が動く様子が確認でき、楽しんで頂けたのではないでしょうか。
このように理学療法士はあらゆる手段を用いて対象者の体づくりをサポートしていきます。今後も様々な体験をご用意していますので皆様是非ご参加ください。お待ちしております。

「作業療法学科体験」


作業療法学科体験を担当させていただきました、作業療法学科教員の三浦です。
このコロナ禍において需要のある仕事とは、AIに代用できない仕事だと言われています。作業療法士という仕事は、カラダとココロについて専門的に学び、実際に患者様の感情を読み取り対応が必要な仕事であるため、AIが代用することは難しいと言われています。
また、作業療法士と聞くと、「作業ができなければいけない」というようなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。




今回は学科体験の中で、「レジン」という作業をしていただきました。この作業では、集中力の向上や座位保持の訓練、指の巧緻性などにアプローチをすることができます。また、数名の方と一緒に作業をすることで、交流の機会になるなど、様々な治療効果を得ることができるのです。
また、精神障害を患った方だけではなく、身体的な障害を患った方にも精神的なケアが必要な場合があります。精神分野の知識を学んでおくことで、患者様の身体的・精神的な悩みなど、多方面からアプローチすることもできます。
この機会に作業療法の魅力を知っていただき、目指すきっかけになれたら幸いです。
少しでも興味ある方は、オープンキャンパスへのご参加をお待ちしております。

【アンケート②】
Q.本日のオープンキャンパスはいかがだったでしょうか?
a.とても良かった 100%   b.良かった 0%
参加者のみなさん全員から最高評価をいただきました!

【アンケート③】
Q.本学院を受験しようと考えていますか?
a.必ず受験する 20%   b.受験したい 40%  c.今後考える 40%

「最後にアンケートに記入していただいた参加者の声です。」
・とてもきれいで充実した環境でした。先生方も優しい方々で、こんな学校に行きたいと強く思いました。(高校2年生)

・先生たちが接しやすくてとても良かったです。また行きたいと思います。(高校2年生)

・ネットやパンフレットで色々拝見させて頂いていましたが本日オープンキャンパスに参加してより詳しくわかることが出来とても良かったです。室内も見学出来、作業療法士の勉強の流れもわかり是非、進学させたいと思いました。本日はありがとうございました。次回、主人とまた参加したいと思います。(保護者様)

・中学3年の時にも参加しましたが、高校2年となり真剣に進学を考えるにあたり、本人は一貫して御校への入学を希望しております。学習する環境も素晴らしく、先生方の熱意も感じられました。国家資格を取ると同時に社会性が身につけられるというポリシーに保護者としても是非、入学させたいと思いました。(保護者様)

今回のオープンキャンパスの模様くるリハInstagramでも公開しています。
くるリハInstagramはこちらから

メルマガ・LINE・SNSで最新情報発信中!

前のページへ戻る
ブログ一覧へ
次のページへ進む

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら

国家試験合格率の秘訣を知りたい方

2017学校ガイド 資料請求はこちら

学校の雰囲気を知りたい方

オープンキャンパス開催中!

学院の日常を知りたい方

くるリハのオフィシャルブログ

お電話でのお問合わせはこちら

お問い合わせ専用ダイヤル