くるリハ
オフィシャルブログ

2019くるリハオープンキャンパス開催しました!

みなさん、こんにちは。くるリハ広報の和知です。
春風にのってほのかな花の香りが漂うころとなりましたが、みなさんいかがお過ごしでそうか?私は花粉症が酷く、無理な体制でクシャミをして肋骨にヒビが入ってしまい激痛と戦っています!みなさんもクシャミや咳などする時は、無理な体制でしないように気を付けてくださいね。

さて、くるリハでは、2019年春のオープンキャンパスを3月23日に開催しました。
3月に開催するのは初めての試みですが、新3年生の方や社会人の方が多数参加されました。また昨年参加された2回目、3回目の方もおられました。

在校生挨拶


今回の在校生代表挨拶は、理学療法学科2年の坂本菜緒さん(大分県佐伯鶴城高等学校出身)です。

くるリハを選んだきっかけや、理学療法士になるうえで、何を勉強するのではなく、どんな環境で、どのように勉強することがとても大切だと笑顔で語ってくれました。
坂本さんありがとうございました!

~オープンキャンパスプログラム~

★e-school授業体験!!


★学内見学

♪休憩タイム

~リハビリ体験プログラム~
〈理学療法体験〉



今回の体験では、関節の動きを良くするための、いくつかの方法を体験してもらいました。
直接ストレッチをするだけでなく、人の体の仕組みをしっかり理解して応用することで、色んなやり方ができることをご紹介しました。
とても興味深い、“人を科学する”という視点から、理学療法を知ってもらえたのではないでしょうか。

〈作業療法体験〉




今回の作業療法体験は、「精神分野」の体験をしてもらいました。「皆さんの心理状態をテストしてみましょう」というテーマで、「バウムテスト」を実施しました。
この検査のように、普段は気づかない自分の性格や感情を、目に見えるものとして(絵として描く)出すことができることが「作業」の特徴だと思います。
また、「作業」は精神的なリハビリテーション(治療)にも使われます。最後はある患者様を通じて「作業」が精神的リハビリテーションにつながった例をお話しして終了しました。今回の体験が作業療法の可能性を知る一つのきっかけになればと思います。

参加者のアンケート結果です♪
アンケート①
Q.本日のオープンキャンパスはいかがでしたでしょうか?
参加者全員が「とても良かった」と100%の満足度をいただきました!

アンケート②
Q.本学院を受験しようと考えていますか?
a.受験希望 100%   b.今後検討 0%
今回の参加者全員が受験希望をいう回答でした。

最後に参加者・保護者様の感想です。
・色んな体験が出来て良かったです。e-school授業は本当に素晴らしいと思いました! (福岡県からご参加)

・最初は少し緊張していましたが、くるリハの先輩方がとても優しく接してくれて良かったです。また3年生になって参加します。 (大分県からご参加)

・とてもためになる保護者説明会でした。参加して良かったです。ありがとうございました。(福岡県からご参加の保護者様)

今回は少人数の参加者ということもあり、学院としていつも以上に細かくおひとりおひとりに長くおもてなしをすることができたのではないかと思っております!
ご参加いただき、本当にありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは・・・
平成31年4月13日(土)受付12:00~/開始13:00
保護者様と一緒に参加すれば「早期参加3大特典」がもらえます!
是非この機会にご参加ください。

ご予約はこちらからどうぞ↓↓
ご予約申込フォーム

メルマガ・LINE・SNSで最新情報発信中!

前のページへ戻る
ブログ一覧へ
次のページへ進む

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら

国家試験合格率の秘訣を知りたい方

2017学校ガイド 資料請求はこちら

学校の雰囲気を知りたい方

オープンキャンパス開催中!

学院の日常を知りたい方

くるリハのオフィシャルブログ

お電話でのお問合わせはこちら

お問い合わせ専用ダイヤル