くるリハ
オフィシャルブログ

福岡県小川知事にリハビリの力を伝える!

みなさん、こんにちは。くるリハ作業療法学科教員の野方です。
くるリハブログ初投稿です(*^^)v

師走の12月、急に寒くなってきました。山間部では初雪も観測されたようですね。

さて先日、作業療法学科3年生39名が地元広川町の進める高齢者支援のお手伝いに行ってきました!

広川町での介護予防の取り組みへの支援と高齢者の身体機能の向上を図るため、今年6月に広川町と本学院が「介護予防推進に関する協定」を結び、体力測定と運動指導などを定期的に行っていきます。
広川町各地区にお住まいの高齢者が集う公民館やサロン活動などの場に出向き、くるリハ学生が主導となり体力測定を行っています。

【測定内容】
①10M歩行
②片足立ち
③ファンクショナルリーチ(転倒予防のためのバランス能力測定)
④握力
⑤認知機能検査

この5つの測定の中で、「⑤認知機能検査」は、作業療法士が大きく役割を担う分野なのですφ(..)メモメモ
作業療法士は、上記5つの検査を踏まえ、身体機能面から生活向上を目的としたリハビリを行っていきます。

当日は30名の高齢者に対し検査を行いました。また、この日は、福岡県の小川知事が現場を訪問され、高齢者や学生の様子を見学されていました。
直接学生にも声を掛けていただき、緊張の中、測定内容とその効果についてしっかり説明している姿を見て、学生の成長を感じることができました(;_;)

小川知事に説明をする学生


学生代表インタビュー 野田鮎美さん(広川町出身)

また私もお話をさせていただき、地域住民との交流や学生にとっても実践的な体力測定を経験でき、貴重な体験となっていることをお伝えしました。学生も、学内で培った知識や技術を地元の皆さまへ還元できるに喜びを感じています。これからも皆さまに恩返しできるように頑張ります!

~くるリハTOPICS!!~
なんとこの日は、テレビカメラも来ており、くるリハ学生がテレビ出演します!詳細は↓↓

TVQ九州放送
飛び出せサークル「ふくおか研」 平成30年1月13日(土)20:54~21:00放送予定!

また、福岡県が年4回(春夏秋冬)発行している雑誌「グラフ福岡 3月号」でもこの日の模様が掲載される予定となっております。

テレビそして雑誌でくるリハ学生の活躍している姿ぜひをご覧ください!

さて、3年生は、いよいよ来年2月から本格的な長期実習が始まります!今日のこの経験を活かして、それぞれの実習先での貢献を期待しています!

広川町ホームページ↓↓
広川町の情報はこちらから!!

メルマガ・LINE・SNSで最新情報発信中!

前のページへ戻る
ブログ一覧へ
次のページへ進む

くるリハをもっと知ろう!

くるリハのことをもっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

  • ●国家試験合格率の秘訣を詳しく知りたい方

  • ●学校の雰囲気を知りたい方

  • ●学院の日常を知りたい方

  • ●お電話でのお問い合わせはこちら

国家試験合格率の秘訣を知りたい方

2017学校ガイド 資料請求はこちら

学校の雰囲気を知りたい方

オープンキャンパス開催中!

学院の日常を知りたい方

くるリハのオフィシャルブログ

お電話でのお問合わせはこちら

お問い合わせ専用ダイヤル